楽天アフィリエイトタグ簡単作成、楽天売れ筋ランキングチェック、楽天サービスを使い尽くすサイト - Rakubee(楽ビー)

検索ワード:
【再入荷】ザ・マップオラクルカード 【 日本語解説書付き コレット・バロン-リード ジーナ・デラグロッタグリア オラクルカード 】
キャッチコピー: 魔法の地図が示す人生のヒント
価格: 4,180円
消費税: 税込
送料: 送料別
クレジットカード: 利用可能
海外対応: 海外発送不可
あす楽対応: 翌日発送不可
アフィリエイト利用利率: 3%
タイムセール:
レビュー: 5/5 (14件)
ジャンル: ホビー >> 占い・開運・風水・パワーストーン >> タロットカード
[商品説明]
【商品仕様】 内容:カード 全54種(日本語版ガイドブック付属) サイズ:H135 × W100 × D35[mm] 著者:コレット・バロン=リード イラスト:ジーナ・デラグロッタグリア 翻訳:長井 千寿魔法の地図が示す人生のヒント このカードのテーマは人生の旅。なかなか思い通りにならないと思える人生に、私たちを導いてくれる地図があればいいのにな、と思ったことはありませんか?このカードには人生という旅を歩んで行く上で遭遇するさまざまな状況が描かれています。カードのガイダンスは祝福や気づきをもたらし、場合によっては警告も与えてくれます。旅を安全なものにするためにはまず、今居る場所を明らかにする必要があります。このカードを使えば、自分が置かれている状況を俯瞰して捉えることができるでしょう。状況を把握したら、次に来るべき状況に備えることが肝要。カードには「逆位置」の解釈が存在し、注意すべき点に光を当てることができます。暗闇に包まれた重要な部分を明確にし、今自分にできることを探しましょう。そうやって困難を乗り越えれば、チャンスをつかみ祝福を受け入れることができるのです。魔法の地図があれば、もう迷うことはありません。人生という冒険を心の底から楽しみましょう! 解説書の翻訳、ガイドブックのレイアウトが変わって、より使いやすく 『ザ・マップオラクルカード』はアップデートを行っています。カードの構成や内容にはもちろん変化はありませんが、翻訳を見直すことでカードの持つ魅力を最大限まで引き出し、ガイドブックでは1枚のカードに対する解説がなるべく2ページに収まるようにレイアウトを調整するなど、リーディングへの集中力を損なわないように工夫を重ねています。 ─ リーディング例 ─ オラクルカードを使うときのポイントは、自分ごととして「意図する」ことと、カードのアドバイスを「疑わない」こと。 何をしたい、どうなりたいといった自分の気持ちをはっきりさせ、そのために自分ができることは?といった問いかけの仕方をすると、分かりやすいガイダンスが受け取れます。 また、アドバイスを受け取っただけで行動に移さなければ、それは天の助けを「拒否している」のと同じことになってしまいます。カードから得たガイダンスは小さなことでも行動に移してみましょう。 質問例 ■この状況の本質は何ですか? ■今日、私が知っておくべきことや、注目するべきことは何ですか? ■進歩するために、次に何をしたら良いですか? 上記のような、あなたが進む道のりをスピリットに導いてもらうための、ヒントやサインを求める質問は、『ザ・マップオラクルカード』が分かりやすく答えてくれるテーマです。 逆にYES・NOや、その場にいない人のことなど、アドバイスを必要としない質問には的確な回答が得られにくいので、質問の仕方を工夫しましょう。 【例】大きく開く(正位置)(ガイドブックより抜粋)今、様々なチャンスがあなたに差し出されています。ゴールも見えてきて、あなたは夢を実現できそうです。小さく縮こまっていてはいけません。あなたの可能性を広げてください。あなたがもっと大きな夢を抱けば、以前よりもっと広い視野が開けてくるでしょう。【正位置の解釈のヒント】正位置で出たカートは、カードの最も純粋でポジティブなエネルギーを伝えています。カードの最大の目的は、あなたが主体的に選択し、次にするべき行動を理解できるよう助けることです。 【例】故郷(逆位置)(ガイドブックより抜粋)何か落ち着かないと感じているなら、その原因を考えてみる時期です。あなたは馴染みのある状況を選んでしまい、昔と同じ苦しみを味わっているのかもしれません。新しいあなたに生まれ変わってみませんか。居心地の悪い場所からは離れてください。【逆位置の解釈のヒント】逆位置のカードはあなたに注意を促しています。その分、質問に対してパワフルな回答となり、最終的にあなたをポジティブな方向へと強く導いてくれますので、ネガティブなものとして捉えないようにしましょう。 【関連特集】コレット・バロン=リード特集 【関連特集】オラクルカード保管方法特集 【関連特集】はじめてのオラクルカード特集

このページの先頭へ